YouTubeアナリティクスを本格的に学ぶ ~第1回 YouTubeAnalyticsとは~

YouTubeアナリティクス

ある日のYouTube専門家の悠ちゅぶ君と、動画マーケティング専門家塚本の会話。

塚本オジサン
塚本オジサン
YouTubeアナリティクスをきちんと説明しているサイトはないかな〜〜?
悠ちゅぶ君
悠ちゅぶ君
塚本さん、久しぶり過ぎです。今YouTubeがなんちゃらって言ってたんで登場しましたw
塚本オジサン
塚本オジサン
おう、悠ちゅぶ君!ちょうどよかった!YouTubeアナリティクスについて学びたいと思ってるんだけど、いいサイトが無いんだ。
悠ちゅぶ君
悠ちゅぶ君
むむ!なんで他のサイトを探すんですか。じゃあBokunonにアナリティクスの見方載せるんでそれで勉強してくださいよ!
塚本オジサン
塚本オジサン
それは助かるよ!期待してるね。
悠ちゅぶ君
悠ちゅぶ君
任せてください!

ということで、塚本にまんまと載せられた悠ちゅぶ君がYouTubeアナリティクスの見方とか、活用方法とかを教えてくれることになりました。
是非あなたもこのブログを通してYouTubeアナリティクスを学んでいただき、自社のマーケティング、分析に活かしてください。

シリーズものになると思いますので、気長にお付き合いくださいませ。
本日は、アナリティクスの一番基本をお伝えしますね。

ではスタートです!!

アナリティクスってなんだ?

悠ちゅぶ君
悠ちゅぶ君
知っている人もいるかもしれないけど、まず始めに「アナリティクス」ってなに?ということから話していくね!

アナリティクスとは、ある目的にもとづいて、さまざまな分析手法やソフトウェアベースのアルゴリズムを駆使しながら、データに潜んでいる特定のパターンや相関関係などの知見を抽出することを意味する。
(引用:https://analytics-news.jp/info/analytics)

難しい。。。
日本語の定義ってなんでこんなにも難しいんでしょうね。
分析手法?アルゴリズム?相関関係?知見?

普段使うことないですよね。

簡単に言いますと、アナリティクスとは「アクセスを分析する」という意味です。
ですからYouTubeアナリティクスの場合だと、「あなたのYouTubeチャンネルのアクセスを分析するツール」ということですね。

「何人の人が私の動画を見てくれているんだろう」
「どこから動画を見つけてくれたんだろう」
「どんな人が動画を見ているんだろう」
「どのくらいの時間動画を見てくれているんだろう」
「どんなキーワードで私の動画にたどり着いたんだろう」
「私の動画は評価されているのか」

など、様々なことがわかります。
Googleさんの子会社のYouTubeですから、アナリティクスデータも膨大で、いろんなことが見えてきます。

ですから、そのYouTubeアナリティクスを活用することさえできれば、

「自社のマーケティングに活かせる」
「視聴されやすい動画がわかる」
「視聴者が求めている動画がわかる」
「どのターゲットに向けて動画を作って行けばいいのかがわかる」
「動画内容の良し悪しがわかる」

などなど、マジで分析に使えますし、
企業様でしたらマーケティングツールとしても大いに活用できるんです。

アナリティクスの凄さ、わかっていただけましたか?

YouTubeアナリティクス導入方法

次に、YouTubeアナリティクスを導入する方法です。

導入といっても、専用の作業は必要ありません。

ご自身のYouTubeチャンネルに動画をアップ(一般公開した動画)するだけでOKです。

というのも、このYouTubeアナリティクスはYouTubeに標準的についていて、クリエイターであれば誰でも見ることができるんです。もちろん無料です。

さすがGoogleさんとしか言えません。

まとめると、
YouTubeアナリティクスの導入方法は、あなた専用のYouTubeチャンネルを作成し、そこに動画をアップする!

ただそれだけです。

YouTubeアナリティクスを活用する前に

YouTubeアナリティクス
YouTubeを実践している人、会社として取り組んでいる方はもしかしたらこのYouTubeアナリティクスという言葉は聞いたことがあるかもしれません。

私自身もアナリティクスの重要性を解いてきましたし、
YouTube社の方も、動画分析には欠かせないツールだとおっしゃっています。
(私のチャンネルにアドバイスをくださる時は必ずといっていいほど、アナリティクスのデータを元に話してくれます)

まず今日の目的は、
YouTubeアナリティクスの重要性を知ってもらうこと。
そして、YouTubeアナリティクスを確認する習慣をつけてもらうこと。

ここが私の目的です。

ではここで1つ質問です。
YouTubeアナリティクスを活用することでどうなるでしょうか?

・・・
・・

結論から言いますと、

動画再生率が高まります。
あなたがより有名になりやすくなります。
あなたの商品やサービスに興味を持ってくれる人が多くなります。
ユーザーの満足度が高くなります。
YouTubeからおすすめしてもらいやすくなります。

つまり、あなたやあなたの会社の成功スピードが高まります。

これってすごくないですか?
大げさにいってるわけではありません。

でも、本当のことです。

毎日こびりついてアナリティクスをチェックする必要も、
隅々まで確認する必要もありません。

定期的に、YouTubeアナリティクスをチェックするだけで、
成功スピードが高まるんですから、見方を覚えて、活用した方がお得だと思いませんか?

第一回のまとめ

なんか、セールスコピーみたいになってしまいましたが、
このBokunonではアナリティクスの見方、活用方法をお届けしてまいりますので楽しみにしていてください。

本日は少し長くなってしまいましたので、ここまでにしますが、
YouTubeを実践している人、成功したい人、アナリティクスをもっと知りたい人は、次回の記事も要チェックです。

ありがとうございました。

塚本のLINEでは、アナリティクスの情報の他、動画マーケティングやYouTubeに関する情報などを定期的にお届けしています。
ブログには書けないことも発信していますので、よろしければぜひお友だちになりましょう。

ではでは!

YouTubeや動画のもっと詳しい情報を知りたいという方は、
LINE@にご登録ください。
お友達になっていただくと「現場で役立つ5つの動画活用方法」をプレゼントいたします。


YouTubeアナリティクス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です