大学生高校生にオススメするWebでバイトとは?

Webでバイトのすゝめ

「今日バイトだるい」
「時給すくねーし、あがらねーしマジくそw」
「シフト出るの遅いし、希望通り入れないこと多いし」

と、悩んでいる方って多いですよね。私の周りの友人や後輩の口からもそういった話ってちょこちょこ聞きます。

アルバイトをする以上、雇い主がいて、その人の元でお金を貰って働くという仕組みですから仕方がないのは事実ですが、もう少し何とかならないかな?
と思ったこと一度はあるんではないでしょうか?

今回は、もし「いつでも、どこでも、好きなだけ」働けるアルバイトがあるとしたら、
という話をしていきたいと思います。

[スポンサードリンク]


最低賃金っていくらなの?

Webでバイトのすゝめ

2017年1月現在の最低賃金は、

東京932円、大阪883円、愛知845円、沖縄714円となっています。
全国平均は823円。

地域によって差はありますが、多くのアルバイト生がこの時間給という仕組みの中で働いているのが現状です。

 

例えば、大学生なら、学校に行って、サークル活動も行って、さらにはバイト。という超多忙なスケジュールをこなさなければ貧乏学生になってしまい、遊びにも欲しいものも買えないという状態になります。 また、週3で働いても4万から8万程度にしかならず、正直言って大学生を満喫できるとは言えないお金しか稼げません。

高校生ならなおのこと、働ける時間にも制限がありますし、時給も安くなっています。

 

そのため、多くのアルバイト生が、 遊びに誘われても
「今日バイトがあるからごめん」「金欠だから無理だわ」
となってしまうのです。

大学生の月平均アルバイト日数

Webでバイトのすゝめ

こんなデータがあります。

1ヶ月の勤務日数は半月以上を働くもの(「15~19日」から「25日以上」まで)が全体の半数を占めてい ます。
(引用:学生アルバイト白書2013

つまりは、学業が本分である大学生が月のうち15日以上(週3日以上)働いているというものなのです。

調査結果の母数は少ないですが、感覚値的にも月の半分以上をバイトに費やしている人は多いのではないでしょうか。

 

もちろん、アルバイトが悪いというわけではありません。 お金ももらえますし、人との出会いもある、自分の成長にもなる、やりがいを感じることもあるでしょう。

しかし、もし仮に インターネットを活用したアルバイトができるとしたら魅力的だと思いませんか?

 

このサイトを通して伝えていきたいことは、 自分の時間を削ってアルバイトするのではなく、コンピュータに稼いでもらいませんか?ということです。

Webでバイトのすゝめ

Webでバイトのすゝめ

「インターネットビジネス」という言葉を聞いたことがある方も多いとは思いますが、私はあえて「Webでバイト」という単語を使って説明していいきたいと思います。

インターネットビジネスって、ちょっと怪しいとか、詐欺なんじゃないの?と思われている方も多いと思うので、そんん簡単に理解してもらえるとは思っていません。

しかし、この先確実に伸びてくるビジネスですし、可能性も大いに秘めています。

 

Bokunonというサイトを通して、インターネットビジネスを理解していただき、さらにはノウハウや考え方を知っていただければと思っています。

Webでバイトを高校生、大学生のうちからやれたらめっちゃいいですよ。

何がいいって?
自分の時間を使ってお金を稼ぐという時間給労働でなくなるからです。1時間1000円という働き方ではなくて、朝起きたら勝手に3万円みたいな生活が送れるようになるということです。

もちろん、「簡単に」「ワンクリックで」「たった10分で」ということではありません。

学ばなければいけないこともありますし、作業しなければいけないことも多いです。

しかし、続けていくことで、あなたの報酬はどんどん上がってき、いつの間にかアルバイトのお給料を超え、さらには新社会人の月給を超えるまでになることも多々あります。

最初は、アルバイトと両立してWebでバイトを行い、先が見えてきたらWebでバイト一本に絞っていく。
そんな形で進めていけたらいいですね。

Webでバイトを定期的に見る

この、Webでバイトのカテゴリでは、インターネットビジネスのすすめということをテーマに様々な視点から物事を考えていければいいなと思います。

ぜひ、ブックマーク等々していただいて定期的にご覧ください。

また、メールアドレスを登録していただくと記事更新のお知らせが届きますので、よろしくお願いいたします。

 

Webでバイトに挑戦して、あなたの自由な時間と遊べる選択肢を増やしていきませんか?

[スポンサードリンク]


Webでバイトのすゝめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です