TopBuzzってどうなの?稼げるか 安心か 集客できるか 将来性は?

TopBuzzってどうなの?

TopBuzzって実際にどうなんですか?という相談を受けることがちょこちょこあります。

人によっても「どうなんですか?」という意味合いが異なると思いますので、いろんな可能性を探りつつTopBuzzがどうなのか?ということを考えていきたいと思います。

びで男くん
びで男くん
塚本さん。お久しぶりです。
塚本オジサン
塚本オジサン
びで男くん。何してたの?
びで男くん
びで男くん
それが、TopBuzzの人たちと打ち合わせをしたりしてて、忙しかったんです!!!
塚本オジサン
塚本オジサン
そんなずっと会ってないでしょ?顔見せるぐらいできたのでは?w
びで男くん
びで男くん
o(`ω´ )o
塚本オジサン
塚本オジサン
まぁ、冗談は置いておいて今日はTopBuzzってどうなの?って質問をよくもらうから、それに答えたいと思ってばず男くんに相談しに来たんだ
びで男くん
びで男くん
「どう」ってどういう意味ですか?
塚本オジサン
塚本オジサン
まぁ人によってその「どう」は違うよね…
びで男くん
びで男くん
じゃあ、おおよそのパターンを元に一緒に考えてみましょうか
塚本オジサン
塚本オジサン
そうだね!!よろしくお願いします。

本日は、TopBuzz(BuzzVudeo)ってどうなの?
という質問にいろんな角度から答えていければと思っています。

TopBuzzって”どう”なんですか?

まずは、この”どう”という日本人特有のいろんな意味合いを含む言葉を紐解いていかなければなりません。

とは言っても、多くの人が

”どう”=”稼げるか”

のニュアンスで使っているとは思うんですが、全てではないので、いろんなパターンを考えていきましょう。

①稼げるか?
②クリエイターとしてクリエイティブを発揮できる場所か
③経営や運営は安定しているか?
④今後どうなっていくのか?将来性は?
⑤集客媒体として活用できるか?
⑥MCNはどうなのか?

まぁ考えられるのはこのくらいかな?とおもいます。
もし上記の他に”どう”のニュアンスがあったらコメントしてくださいね。追記します。

では、順番に見ていきましょう。

TopBuzzの”どう”を読み解く

①TopBuzzは稼げるのか?

TopBuzzってどうなの?

早速核心的な部分のお話ですね。
この記事を書いている時点(2018年9月5日)では、TopBuzz(BuzzVideo)は非常に稼ぎやすい媒体であると言えます。

私のMCNでは、月間100万円を超えている人もいます。
他にも月収50万円超え、30万円超えもちらほらいます。
月収5万円以上ともなると、定期的に更新をしている方の4割程度は達成しているのではないでしょうか。

また、知り合いからの情報ですと月収200万円など稼いでいるスーパー主婦もいるそうです。

さらに、今日から収益が発生する媒体ということで、即日最短で収益が生まれる媒体としても認知されていますので、
魅力を感じている人は多いようです。

YouTubeの場合だと、登録者1000人・4000再生時間が必要ですし、全てのチャンネルが審査に通るということではありません。
少なくても数ヶ月は無収入で働かなくてはいけません。

YouTubeとトップバズを比べる時に、この収益発生タイミングが違うというのは大きな違いです。

上記の観点から
現在稼ぎやすい媒体であると言っても問題ありません。

「本当に稼げるのか」と不安に思っている方にとっては朗報なのではないでしょうか。

②クリエイターとしてクリエイティブを発揮できる場所か

動画クリエイターという言葉も最近聞くようになりました。
YouTubeやVimeoといった動画媒体では、自分のクリエイターとしての才能を発揮する場として考え投稿している方もいます。

その動画を見て、お仕事の依頼がきたり、知り合いたいと思われるために投稿する。
また自己肯定感を高めるために投稿する方もいるかもしれません。

では、トップバズではどうなのか?と言いますと、
正直クリエイターがPRできる媒体であるかは怪しいです。

そもそもAIがあなたのオススメを選んでくれるアプリですし、気軽にサクッとみたい方が多い印象です。

またリンクを貼ることができませんので、ご自身のサイトへ誘導などもしにくくなっています。

動画クリエイターにとって自己PRする媒体としては少し弱いのかな?という印象です。
今後どう変わっていくかはわかりませんが、期待しましょう。

③経営や運営は安定しているか?

TopBuzzってどうなの?

ここについて聞かれることも多くあります。
まぁ中国の会社ですから不安に思う方もいるのでしょう。

運営会社は、Bytedanceという中国の超大企業です。
https://www.bytedance.com/

また、皆さんご存知のTikTokも運営している会社になります。
それを聞くと「なんだ安心した」という方がいますが、その通りです。

経営状態や運営状態は非常に良いといってもいいでしょう。
トップバズ単体でも広告をよく見かけますし、今後広告戦略を拡大していくと話していますので、期待して良いのでは?と個人的には思っております。

④今後どうなっていくのか?将来性は?

③の質問と並行してこちらについても質問を受けることがあります。

確かに将来どうなるかはわかっていませんが、Bytedanceは日本に積極的に進出しようとしていますし、すでに日本法人も持っており最近いいところに引っ越しました。
そういった意味でも腰を添えて事業に取り組んでいくのではないか?と思います。

トップバズについては現在改良中ですので、さらに進化していくことは明白です。

今後どうなるかはわかりませんが、少なくても力を入れている現状があるというのは知っておいても良いのではないでしょうか。

⑤集客媒体として活用できるか?

TopBuzzってどうなの?
YouTubeは集客媒体としても有効活用ができると、個人事業主や起業家、飲食店などの店舗を持っている方に非常にオススメな媒体です。

では、TopBuzzはどうなのか?
と言いますと、YouTubeほどは強くありません。

上記でも説明しましたが、リンクを貼ることができませんので、自分のHPやブログなどに飛ばすことができません。
可能性的にはブラウザを立ち上げてもらい、検索をしてたどり着くのが精一杯です。

ですから集客媒体としてメインに使うのはリスクのある選択であり、
私はオススメはしません。

あくまで、認知拡大、おこぼれをもらう程度に考えて投稿する分にはいいとおもますが。

⑥MCNはどうなのか?

最後に、MCNはどうなのか?
という質問にお答えしたいと思います。

現在YT-BuzzというMCNを運営しております。
MCNに入会するメリットは数多く有りますし、今後も増えていく予定です。

ですが、現在のところ入会審査が非常に厳しいというのはお伝えしておきます。
さらにすでにトップバズやバズビデオで活躍されているアカウントでの入会を現在中止しています。

TopBuzzの方針で、外部から動画クリエイターを呼び込みたいという要望の元動いております。

ですから逆に、現在YouTubeに動画を投稿していますが、
トップバズにも今後投稿していきたい。

ツイッターやフェイスブックに動画や写真を投稿しているけど、
今後トップバズにも投稿して少しでもお小遣いを稼ぎたい。

と考えている人にとってはMCNはオススメできます。
もし、興味あるという方がいましたら、LINEにご登録いただき、メッセージをお送りください。
お待ちしています。

TopBuzzの”どう”はどうか?

さて、6つの視点からトップバズはどうか?考えて参りました。

稼ぎたい。と考えている方であればぜひオススメしたい媒体ですが、
自分のビジネスに生かしたい。と考えている方は別SNS媒体を検討してみてもいいのかもしれませんね。

TopBuzzってどうなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です