サムネイルを作るサイズ知ってますか?解像度との関係性

サムネイルの解像度

サムネイルを制覇するものは、YouTubeを制するとも言われているほど重要なパーツ「サムネイル」。過去3回にわたってサムネイルについてお話をしてきました。

今回の記事では、 サムネイルで実は重要視されていない「解像度」についての知識と重要性をお話していきます。
一段レベルアップしたサムネイルを作れるようになるのではないでしょうか。

[スポンサードリンク]


サムネイルのおさらい

YouTube動画を多くの人に見てもらうにはサムネイルが重要。
そして、そのサムネイルを作る時の基本は 「目立たせる」「モバイルファースト」「動画内容が分かる」という3つであるということは過去の記事でお伝えしました。

とは言っても、サムネイルには色々な戦術やノウハウが詰まっていますので、まだまだ沢山のやり方や考え方があります。サムネイルの記事だけで何個になるのかが不安です笑

 

さて、今回はその一つ「解像度」について詳しく考えていこうと思います。
解像度に関しては前回の記事でも少し触れていますので、まずはそちらをご覧いただいた後で今回の記事を読んでいただくと理解がさらに深まるかもしれません。

>>> サムネイルとは?定義を理解しよう
>>> おすすめ無料画像編集ソフト
>>> サムネイルの重要な3視点

解像度とは何?

そもそも解像度って何?
って話だと思う方もいるとおもうので、定義から話していきましょう。

解像度(かいぞうど)とは、ビットマップ画像における画素の密度を示す数値である。 すなわち、画像を表現する格子の細かさを解像度と呼び、一般に1インチをいくつに分けるかによって数字で表す。
(引用:Wiki)

サムネイルの解像度

定義を聞くと難しいと感じるかもしれませんが、単純に画像が高画質になるのか、それともぼやけた画像になるのかを決める一要素がこの解像度ということです。

YouTubeがオススメする解像度

サムネイルの解像度

YouTubeが公式で発表しているサムネイルの解像度って知ってますか?

意外に皆さん知らなくてビックリしているんですが、キチンとサイトにも載っています。

 

YouTubeが公式でオススメしている解像度は

1280×720

このサイズですね。

 

まぁ640×360でも1920×1080でもいいんですが、 要は16×9の比率は守ってくださいね、ということです。

また、あまりにも小さい画像をアップしてしまうと、拡大した時にぼやけてしまうので、せっかく綺麗に作ったサムネイルも台無しになってしまいます。

 

ということで、どんなサイズでも作れるよ!
という方は 1280×720 のサイズで作成するようにしましょう。

今の所、640×360のサイズで全く問題はないので、この数値は最低ラインとして捉えてください。

心理的にどう影響するのか

サムネイルの解像度

さて、公式で発表されている解像度の大きさが分かったと思います。

さらにもう一歩進んで、どんな意識をしたらいいのか? ということをココで考えてみましょう。

 

先ほども少し触れましたが、解像度が低かったり、画像サイズが小さかったりすると、引き伸ばした時にぼやけてしまいます。 人間は、はっきりとした画像の方に目が行きやすいという調査結果も出ていますので、ぼやけてしまうと目立ちにくく、見られにくくなってしまいます。

結果、再生回数が増えなかったり、そもそも見つけてももらえないという可能性も出てきてしまいます。

まずは見つけてもらって、クリックしてもらってこその動画ですから、解像度がどれだけ重要なのかはご理解していただけたと思います。

 

ということは、やはり1280×720のサイズで作れればそれが一番良いということになります。

基本的に意識してほしい項目は、 「くっきりと」 「綺麗で」 「鮮明な」 画像を使用する。 これがサムネイルの一つの基本です。

意識していない人が意外にも多い、このサムネイルのサイズや解像度。
あなたは知ったので一歩リードしたのではないでしょうか。

サムネイル解像度まとめ

サムネイルの解像度

サムネイルにも様々な方法があります。

その全ての基本が、この解像度と画像サイズです。 いくら綺麗で見やすいサムネイルを作成できても、ぼけてしまっては意味がありません。

IllustratorやPhotoshopで作成している人は、あらかじめ1280×720でセットしてから作成していくようにしましょう。

 

サムネイルで何から実践していけばいいの?
という方は、まずはサイズを統一して綺麗で鮮明な画像をアップするという意識をもっておけばいいのではないでしょうか。

16対9のサイズ比で画像を作成する。ここは絶対に忘れないでください。

 

今日は解像度についてお話しました。

簡単に実践できることなので、今日の動画から取り入れてみてくださいね。

 

それでは、またお逢いしましょう。
元高校教師 動画マーケティング専門家の塚本でした!

[スポンサードリンク]


サムネイルの解像度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です