日本語と英語と中国語対応のサイトをWPで作りたい!多言語化サイトの作り方

日本英語多言語化サイト

「日本語サイト」と「英語サイト」を同じサイト内で作りたい」
「一つのサイトの中に日本語と英語サイトを混在させたい」
「ボタン一つで日本語と英語を切り替えられないかな」

こんにちわ。
動画戦略コンサルタントのもっちゃんです。

現在、新しくサイトを作るにあたって、
日本語化と英語化を同時にできないものか?

とちょっと試行錯誤していました。
結果一番簡単にできそうなやり方を見つけましたので、
共有しておきます。

多言語化サイトというらしいですね!
こんなサイトです。ボタン一つで言語が切り替わるサイトのことですね。
>>>http://alice-noutore.com/

多言語化サイトって?

手始めに多言語化サイトって何かってのを一応定義付けしておきましょう。

多言語サイト(たげんごサイト)は、同一または類似の内容を複数の言語に翻訳したウェブサイトのこと。
インターネットのグローバル性を利用して外国人への情報伝達に利用される。
引用抜粋:(https://ja.wikipedia.org/wiki

まぁ、日本人以外にもサイトを見てもらうようにするってことですね。
東京オリンピックが開かれる2020に向け、
また観光大国日本に向け、英語対応や中国語対応は欠かせなくなってきています。

そんな時に活躍するのが、この

多言語化サイト

というわけですね。

多言語化サイトにするには?

早速本題に入っていきましょう。

多言語化サイトにするにはどうしたらよいか?
今回はWP(Word Press)での多言語化サイトの作成方法です。

2パターンのどちらかに私もしようと思っていますので、
両方ご紹介しておきますね!!

日本英語多言語化サイト

1.プラグインを使って言語を切り替える
こっちのが簡単です。
「mqTranslate」というプラグインを使用して、
簡単な設定をするだけで、言語を切り替えることができるのです。

と思ったのですが、なんと、

「※mqTranslateのプラグインは廃止されました。」

というではありませんか…
途方に暮れていたら、qTranslate Xというプラグインがほぼ同じ役割をしてくれるらしいではありませんか^ – ^

よかった!!!

このqTranslate X というプラグインの使い方に関しては
下記サイトがわかりやすく説明してくれているので、
ぜひ見ながら、インストールや初期設定をしてみてください。
>>> http://nskw-style.com/2012/wordpress/plugin/qtranslate/setting-1.html

設定方法も簡単ですし、
何よりも1つのサイト内で言語を変えることができるということなので、
使いやすいと思います。

また、管理しやすいというのもポイントの一つですよね。

2.ドメインを2つ作って言語を切り替える
続いて、ドメインを2つ作って言語を切り替えましょう!
という方法についてです。

この方法はWPでなくても設定できますので、
HTMLでサイトを構築していくという人にとってはいいかもしれませんね。

メリットは、言語によって(例えば日本語と英語)デザインを変えられたり、
細かい設定が可能なことです。

どうするかってと、
日本語用のサイトと英語用のサイトの両方を作る!

ja.site.com
en.site.com

って感じですね。
WPで作成しているのであれば、

両方のドメインにインストールして、
テーマなんかも同じにして、
更新していくという流れです。

初期設定こそ大変かもしれませんが、
更新自体は、
日本語サイト用に1回、
英語サイト用に1回

ということになります。

どっちのやり方を使うべきか

で、プラグインとドメイン切り替えの
どっちを使えばいいか?

ということについては、
それぞれのやりやすい方、
効率的な方を選択するのがいいと思います。

ちなみに、jQueryで多言語切り替えってのもできますので、
上記のやり方が合わないって方はこちらも調べて試してみてください。

私は、とりあえずプラグインを使って見たいと思います。
それで何か不都合が出た場合は、
ドメインを2つにする方法に挑戦してみようかなと思っています。

【PR】
おしゃれなWPデザインで上位表示したい!
そんな方には、
>>> サイト価値を飛躍的にアップさせるWordPressテーマ

日本英語多言語化サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です