サムネイル作成にオススメな無料画像編集ソフト5選

サムネイル製作には欠かせない画像編集ソフト

YouTubeにはサムネイルというのがあって、そのサムネイルが重要だという事も分かった。
>>> サムネイルを制覇しよう!〜①YouTubeサムネイルとは?定義編〜

だけど、私には
「そんな知識も無いし」
「そもそもデザインセンスも無いし」
「画像編集ソフト(illustratorとかPhotoshop)も持ってないし」
そう思う方もいるのではないでしょうか。

 

私も画像やデザインの勉強というのはしてこなかったので画像の編集をしなければいけないと知った時は、どうしたらよいかがわかりませんでした。
でも大丈夫です。絵のセンスがない私でもかっこいいサムネイルとか目立つサムネイル、クリックしたくなるようなサムネイルを作れるようになっていますから安心してください。

とはいうものの、実際にどうやって作ればいいのかわからない!という声が聞こえてきそうなので、 まず今回は、 YouTubeサムネイルを作る時に最適な画像編集ソフトをご紹介します。
初心者さんや始めたばかりの人は無料のソフトで構いません。無料といえども優秀なソフトが多いので正直無料で十分ですw

もっと凝ったサムネイルを作りたいという方がいましたら有償のソフトが勝手がいいのでオススメしますが、最初からお金をかけてしまうよりも、抑えられるところは抑えて節約していきましょう。

 

[スポンサードリンク]

 

YouTubeサムネイルにもオススメな画像編集ソフト5選

①Photoscape

フォトスケープオススメ画像編集ソフト

フォトスケープというソフトです。このソフトがあればYouTubeサムネイルは相当完成度の高いものがつくれます。 実際に私もフォトスケープを使ってサムネイルを作る事が多いので、実証済みです。

また、MacユーザーにもWindowsユーザーにもどちらでも使用できるというものありがたいですよね。 特にMacユーザーの方がさらに多機能なソフトとなっています。さすがMacという感じです!

カット、リサイズ、切り抜き、文字入れ、図形入れ、モザイク、画質調整 コントラストなどなど画像編集で必要な事はほとんどできます。 YouTubeのサムネイルでしたら、このPhotoscapeで十分すぎるほど機能が備わっています。

 

しかし、1点だけデメリットがあります。
それは編集データを保存できない。という点でしょうか。ひな形をつくっておいて・・・という編集ができません。
とは言っても画像保存は出来ますし、毎回サムネイルは違ったりするので、全然問題はないですが。

どれつかってみようか?と悩んだらまずはPhotoscapeがオススメです。 もちろん無料で使用できますので金銭的にも優しいソフトです。

>>> PhotoScape

 

②GIMP

サムネイル製作には欠かせない画像編集ソフト

ギンプは、昔からある有名な画像編集ソフトです。Photoshopが今よりももっと高い頃、その代用品としてGIMPが使われていました。 そのため、機能自体もPhotoshopと似ていて、インターフェイス(編集する画面)もどこかPhotoshopに似ています。

昔から使用され続けているソフトなので、もちろん使用しやすいことは言うまでもありません。ギンプ講座なんてのも一時期流行ったくらいですから、画像編集ソフトとしては非常に優秀なソフトです。

解説動画や解説サイトも沢山ありますので、GIMPから使ってみるというのもアリだと思います。もちろん無料で、Mac、Windows版ともにあります。 解説サイトや解説動画が多くアップされているというのはありがたいですよね。

>>> GIMP

 

③Pixlr Editor

サムネイル製作には欠かせない画像編集ソフト

Pixlr Editorというソフトを私使った事がないのですが、サイトを見てるとオススメしている人が結構いたので、載せています。 無料の画像編集ソフトですので、一度入れてみて使用ごごちを確かめてみるというのもいいと思います。

>>> Pixlr Editor

 

④keynote

サムネイル製作には欠かせない画像編集ソフト

続いてはkeynoteです。 これはMacユーザーであれば馴染みのある元々インストールされているプレゼンテーションソフトです。microsoft社のPowerPointと同じ役割を果たす、パワポ資料を作るためのソフトです。

このkeynoteが意外に便利なんです。 文字入れ、図形入れはもちろんの事、何枚もの画像を組み合わせる事も出来ます。また切り抜きする事もできますので、そこらの画像編集ソフトよりも高性能です。 特に切り抜きができるというのがいいですよね。

切り抜きとは、商品(人物)と背景画像を別々にできるという事です。商品だけの画像を使いたいけれど、どうしても背景も一緒にくっついてきてしまうとカッコ悪い画像になってしまいますよね。 しかしkeynoteでは、背景を透明にできるので、商品だけ映して、その背景には違う写真を載せたりする事もできるという事です。

この切り取りという機能、他のソフトではなかなかついていない機能です。 切り取りができる有名なソフトとしてPhotoshopがありますが、 そのフォトショの切り抜きと同じ作業をkeynoteでできるという事です。

>>> Keynote

 

ちなみに、今回はMacにインストールされているKeynoteをご紹介しましたが、Windowsユーザーには馴染みのあるPowerPointでも同等の作業ができますので、Windowsユーザーの方はPowerPointでもまったく問題はありません。

 

⑤illustrator&Photoshop

サムネイル製作には欠かせない画像編集ソフト

最後は、illustratorとPhotoshopをご紹介します。
基本的に私はこの2つのソフトを使って編集しています。もちろんPhotoscapeも使っていますが、出来ることが断然に多いので、やはりいいですよね。 特にシリーズものや同じ雛形から画像やサムネイルを作る時はこのソフトを活用しています。

有料ですので、最初から導入するかどうかは入念に検討した方がいいかもしれませんが、やはり画像編集をするのであればオススメできるソフトです。

もちろん、ネットには解説サイトや解説動画も豊富にありますので、使い方に迷ったら検索すれば大抵のやり方は載っています。 私も幾度となくお世話になっています笑

ぜひ、最終的にはこの2つのソフトを活用してサムネイルを作ってくようにしてくださいね。

>>> Illustrator&Photoshop

 

無料・有料の画像編集ソフトを5つご紹介しました。
まずは無料のソフトで構いませんので、サムネイルを作ってみてください。

カスタムサムネイルをするだけで、
あなたのYouTube再生数が変わってくるかもしれません。

 

今回は YouTubeのサムネイルを作る時にオススメできる画像編集ソフトをご紹介しました。

早速あなたのパソコンにインストールして、画像を作ってみましょう。

 

それではまたお逢いしましょう。
元高校教師動画マーケティング専門家の塚本でした。

[スポンサードリンク]